泉のほとりに

聖歌38番のように私たちの内なる力を湧きたたせ御国を目指していきましょう。共に泉のほとりに集いましょう。導かれるままに綴っていきたいと思います。

「責任を果たす子女とならせてください」ー父の祈り 6 孝心編

お父様!

私たちの前にはいまだに険峻な道が残っていますので、

お父様が自ら捕まえてくださって、

あらゆる死の道を歩んでも残ることができる力を得ることができるよう、

許諾してくださいますことを懇切にお願い申し上げます。


今、眺めているだけの

愚かな子女たちを抱いてくださって、

ただ天のみ旨を成すために

一路邁進することのできる勇猛さを許諾してくださり、

召された天の子女として、

天の勇士として進むことができるよう、お助けくださいますことを

懇切にお願い申し上げます。


眠っているすべての子女たちを起こして、

お父様の前に導くべき責任を負った聖徒として、

担った使命を果たすために

不足がないようお助けくださり、

過去のどのような聖徒たちよりも、なお一層卓越することのできる

子女たちとなるようお助けくださいますことを、

懇切にお願い申し上げます。


お父様の召しに応じて、ふさわしい歩みをする

子女たちとなるようお助けくださり、

サタンの嘲弄の種になる

子女たちとならないよう、お助けくださいますことを

お願い申し上げます。

自分を中心として天倫を酌み取るような

愚かな者たちとならないようお助けくださり、

ただお父様の栄光だけを表して、

この地上にお父様の恩賜を高めることのできる

子女たちとなるよう、お助けくださいますことを

懇切にお願い申し上げます。


今もお父様を呼び、

隠れた祭壇を積みながら、

み旨の道を尋ねて渇望する子女たちが

どれほどいるでしょうか?

彼らを捜すべき使命も

私たちが担っておりますので、

お父様、

そのような使命を果たすために

不足のないようにしてくださり、

すべての子女たちを

お父様が呼び集めてくださり、

私たちがお父様の大きな栄光のみ旨を

高めてさしあげることのできる日が、

早く早く来るようにしてくださいますことを、

懇切にお願い申し上げます。


眠っている40億人類を、

お父様の前に探し立てるべき使命が

私たちにありますので、

お父様、

私たちにくださったみ言をもち、

自信を持って進むときに、

場所ごとに生命の炎を呼び起こしてくださり、

復活の役事を呼び起こしてくださって、

お父様の喜びと栄光を

この地上に高めることのできる

子女たちとなるようお助けくださいますことを、

懇切にお願い申し上げます。


今日まで数千年の間、

この地の人類のために苦労してこられた

キリストの懇切なる心情と、

私たちのためにお父様の前に訴えられるキリストの嘆息を、

解怨すべき責任が

私たちにあることを、

はっきり信じるようにしてください。

人間がなすべき責任を果たす前に、

天の基準を捨てることのないようにしてくださり、

ただ天だけが対してくださり得る

子女たちとなるよう許諾してください。


既に負わされた使命を、再び地に捨てる

子女たちとならないようお助けくださり、

お父様の栄光を最後まで表すことのできる

お父様の愛する子女、能力のある子女として立ててくださって、

遺恨のないようお助けくださいますことを、

懇切にお願い申し上げます。


困難な環境の中で寂しい祭壇を積み、

お父様の前に叫びながら訴える子女たちを、

お父様、

自ら抱いてくださり、役事してください。

そうして、立派にみ旨を奉じていくことのできる

天の子女たちとなるよう、

許諾してくださいますことを懇切にお願い申し上げながら、

このすべてを主のみ名によってお祈り申し上げました。アーメン。

( 1956・5・23 )




よかったら、クリックお願いいたします😿

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。