泉のほとりに

聖歌38番のように私たちの内なる力を湧きたたせ御国を目指していきましょう。共に泉のほとりに集いましょう。導かれるままに綴っていきたいと思います。

「沈黙を破って」

2014年の12月に一大決心をして、年末に20年間お世話になった教会に所属変えを申し出た後、明けて2015年1月のことです。19日の昼間外出先のことですが、手に取ったスマホの画面に亨進様のfacebookの更新画面が出てるのが目に入りました。そして “BREAKING THE SILENCE” というタイトルが目に飛び込んで来ました。“沈黙を破って‥‥? 何だろう?” と一瞬思いましたが、外出先でもあり後で見ようとそのままスマホをしまいました。


結局そのまま忙しいことが続いて見ることができずにいたのですが、数日後ネット上ではこの「沈黙を破って」が大変な話題になっていました。ブログ村でも取り上げられて既に日本語訳も出ておりそれを読んだのですが、その時私が感じた衝撃と感動は筆舌に尽くしがたいものがありました。それまでに感じてきた疑問が “そうだったのか‥‥!” と氷解したのです。それまでに自分なりに調べてきた内容もあったので、亨進様の語られる内容は真実であると思いましたし、納得ができました。それにしても幹部の腐敗がそこまでひどく、平気でお父様を裏切り子女様を買収しようとまでするとは驚きではありましたが‥‥


この説教はyoutubeで発信されたので、世界中に反響があったことは皆さんご存知の通りですが、私の知る限りでは周りの食口の反応は様々でありました。パソコンをする方数名とその話題になったのですが内容の是非よりも “youtubeであんなことを言われたらUCのイメージが悪くなる” 、“暴露説教だ” などと言う方もいましたし、半信半疑の方もいたようです。私のように感動して喜んでいる人は周りにはいませんでした。


しかし私は亨進様に本当に感謝でした。沢山の人を敵に回すことを承知の上で真実を語ってくださったからです。そして天正宮を去られて今日までどのような思いをしてこられたのだろうか、と思いました。


それから毎週のように説教は続いていきましたが、私は全ての説教を拝見するようになり、さらに驚くべき内容を知るようになりました。そしてその語られることにより、それまで私が抱いてきた数々の疑問がさらに解かれていくのでした。



今日はこの辺で。





よかったらクリックお願いいたします🎣

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。