泉のほとりに

聖歌38番のように私たちの内なる力を湧きたたせ御国を目指していきましょう。共に泉のほとりに集いましょう。導かれるままに綴っていきたいと思います。

サバイバルをめざして

これまで亨進様のみ言から教えられたことは数えられないほどありますが、その中で実学に関するような内容が沢山あり、私も少しずつでも生活の中でできることをしていきたいと思っています。一口で言えば ‘ たくましい人間になる ’ということでしょうか。今までこの日本で恵まれた安全で文化的な生活を送ってきたわけですが、既に審判の時代、艱難の時代に突入していますので、いつ何があるかわかりません。いろんなことを想定して内外の備えをなしていかねばならないのだと思います。


この件に関して主人は大変頼りになる存在です。田舎で自然の中で育ってきたのでいろんなことができます。都会で育った私とは大違いです。ある時「あなたは無人島でも生きていけるでしょうね」と言いましたら「俺もそう思う」と言っておりました。今は自営の仕事と趣味と実益を兼ねた魚釣りで忙しいのですが、小さい時家の畑仕事を手伝っていたので農業もできそうです。仕事は住宅設備でいろんなことをします(配管、リフォーム、大工仕事、etc.)。山菜採りもできますし、料理もお手の物で私より上手いかもしれません😆 もともと体力、運動能力にすぐれています。


問題は私です。年を重ねるにつれて体力の低下、反比例して体重の増加と笑えない状況になっています。運動もどちらかと言えば苦手です。とても武道ができる段階ではありません。以前家族でアクションやサバイバルの映画を見てる時「お母さん、こんなこととてもできない」とつぶやいてましたら、主人と娘に「お母さんには到底無理だね」「うん、すぐ死ぬよね」などと言われてしまいました。

しかし、亨進様の説教や指導の内容、今の危機的な世界情勢、自然災害の増加など考えると甘えたことを言ってられません。少しずつでもできることしていかねばと思います。


とりあえず多少の食料と水の備蓄、防災用品の備えはしましたが、十分ではありません。農業をする土地もありませんが、主人が釣果を地域の方に配るので野菜はよくいただきます。物々交換のようです。今年の夏はゴーヤ、きゅうり、茄子、レタスなどを沢山いただきました。


あとこれからでも自分を鍛えなおさねば、とヨガをすることにしました。いきなり武道というのは無理があるかと思いますので、若い頃やったことがあるヨガをまた始めて錆び付いた体を整えていこうと思います。地元に教室がありますが、時間帯が合わず月謝も高いので、本とDVDを買って自宅ですることにしました。体力がついてきたら次の段階に進みたいと思います。


たまに授受する連合の姉妹にヨガをする話をしましたら、一緒にやりたいと言われました。彼女は60代ですが、体の不調をよくしたい、元気になりたい、ということのようです。交流の場にもできそうです。


ささやかな一歩ですが、天一国の市民としてしっかり生きていけるように、できることから取り組んでいきたいと思います。







よかったら、クリックお願いいたします🍠

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。