泉のほとりに

聖歌38番のように私たちの内なる力を湧きたたせ御国を目指していきましょう。共に泉のほとりに集いましょう。導かれるままに綴っていきたいと思います。

「強く雄々しい、心情的な息子・娘とならせてください」ー父の祈り 6 孝心編

愛のお父様!

この者たちが、

アベルが叫んだ

哀願の訴えを聞くことのできる、

心情的な息子・娘となるよう許諾してください。


また、

アベルの血を身代わりして、

キリストがゴルゴダ山上で

血の祭物として捧げられるとき、

万民に語りたいみ言を語り尽くせず

恨みに徹したその心情を、

私たちの血を通して、

私たちの心を通して、

私たちの知覚を通して解くよう許諾してください。


歴史過程に来ては逝った

数多くの先知先烈たちの歩みが、

彼らだけの歩みであると思っておりましたのに、

今になってその歩みは、今日

私たちも歩むべき歩みであることを悟りました。

地上には多くの人がおりますのに、

取るに足らない私たちをお訪ねになり、

6千年の恨みを解いてくれることを望まれる、

あなたの事情を知る息子・娘となるよう

お導きください。


この地上には優れた人も多く、

立派な人も多く、

能力のある人も多くおりますのに、

足らない私たちをお訪ねになり、

「天の事情を知ってくれ」と語られる

お父様の物悲しい事情を体恤することのできる

息子・娘となるようお導きくださいますことを、

お父様、

懇切にお願い申し上げます。


今日私たちは、

昔ヨシュアが強く雄々しかったのと同様に、

民族を身代わりして強く雄々しくなければならず、

世界を身代わりして強く雄々しくなければならず、

地を身代わりして強く雄々しくなければなりませんので、

お父様、

足らない私たちと共にいてください。

歴史的なすべての苦難を、

私たちの一身で

蕩減し、越えていくことができるよう

導いてくださいますことを、

お父様、

懇切にお願い申し上げます。


死んでまた死んだとしても、

カナン福地を捜して入ってみせると言った、

ヨシュアとカレブのような

強く雄々しい群れが、世界のキリスト教徒の中から

早く早くたくさん現れるよう許諾してくださり、

天倫に基づく心情をもって

復活の生命の躍動感、

神様の生命の躍動感を感じ、

お父様と共に和動することのできる栄光のひと日を、

早く早く迎えられるよう

導いてくださいますことを懇切にお願い申し上げながら、

すべてを主のみ名によってお祈り申し上げました。アーメン。

( 1957・6・23 )




よかったら、クリックお願いいたします⛄️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。