泉のほとりに

聖歌38番のように私たちの内なる力を湧きたたせ御国を目指していきましょう。共に泉のほとりに集いましょう。導かれるままに綴っていきたいと思います。

狭き門

韓国情勢に意識を集中し祈りつつ過ごしていますが、家庭連合所属の在韓の氏族や兄弟姉妹のことを思うと居てもたってもいられない心境です。


昨日からやたら “ 狭き門 ” という言葉が頭に浮かび今日は聖書を開きました。マタイによる福音書7章13節〜です。



「狭き門からはいれ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこからはいって行く者が

多い。命にいたる門は狭く、その道は細い。そして、それを見いだす者が少ない。

にせ預言者を警戒せよ。彼らは、羊の衣を着てあなたがたのところに来るが、その内側は強欲なお

おおかみである。あなたがたは、その実によって彼らを見分けるであろう。茨からぶどうを、あざ

みからいちじくを集める者があろうか。そのように、すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い

実を結ぶ。良い木が悪い実をならせることはないし、悪い木が良い実をならせることはできない。

良い実を結ばない木はことごとく切られて、火の中に投げ込まれる。このように、あなたがたはそ

の実によって彼らを見分けるのである。わたしにむかって『主よ、主よ』という者が、みな天国に

はいるのではなく、ただ、天にいますわが父の御旨を行う者だけが、はいるのである…」




シャボン玉さんのブログから緊迫した韓国情勢がよくわかり、とても感謝しています。「SNSで拡散してください」とありましたし伝えなくては、という思いで家庭連合食口10数人の方に送りました。特に在韓の家族がいる方を意識しました。

半分近くの方から反応がありました。感謝の言葉などもありました。うち一人が私のブログを読んでくれるようになりました。



兄弟姉妹が狭き門から帰って来て、この艱難の時を共に歩めることを祈ります。





よかったら、クリックお願いいたします🇰🇷

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。