泉のほとりに

聖歌38番のように私たちの内なる力を湧きたたせ御国を目指していきましょう。共に泉のほとりに集いましょう。導かれるままに綴っていきたいと思います。

不思議な夢

2009年だったと思います。不思議な夢を見たことがあります。当時意味が全くわかりませんでした。


亨進様の夢です。お父様やお母様の夢は見たことがありましたが、子女様の夢を見るのは初めてのこ


とでした。実体でお会いしたこともありませんでした。


私の前2メートル位の所に立たれてて、黙ってじっとこちらを見ておられましたが、その目を見て私


は驚愕しました。びっくり、とかいう感じではありません。驚愕、という言葉がふさわしいと思いま


す。目が奥まで澄み切ってて透明だったのです。澄んだ目、と言う表現では足りません。奥の奥まで


透明で底知れぬ深さを感じました。夢の中で “ こんな目を持った方を未だかって見たことがない ”と思


いながら立ち尽くしていました。


目覚めた後でどうしてこんな夢を見たんだろう、と不思議に思いました。亨進様と言えば、「はげ頭


と苺」が好きで2回読んだこと、天宝会の会誌に掲載されてた亨進様、ヨナ様のみ言に大変感動した


ことはありました。( うちには娘が2人いて長女は小さい時大病をして重度の障害があります。これま


でブログで書いたのは次女のことです。)障害のある子女を持つ家庭に思いを寄せてくださってるこ


とに感謝の思いを持っていましたが、当時はその夢がどのような意味を持つものか、全くわかりませ


んでした。




あれから7年程になりますが、紆余曲折を経てサンクチュアリに繋がることができた今、感慨深くその


夢を思い出すこの頃です。あれは、神様からの啓示だったんだなあと思う次第です。







よかったらクリックお願いいたします🍄

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。